ぐるなび 元気100選総合トップトップページ新着記事今日は何の日山形

コンビーフ鍋

今回ご紹介します鍋料理レシピは、「コンビーフ鍋」です。コンビーフとは、塩漬にした牛肉の缶詰のことです。もともと船の保存食や、イギリスの海軍や陸軍の貴重な食料として用いられていました。また、日本では缶詰でしか見かけることがないコンビーフですが、海外では缶詰ではない生のコンビーフも食されているようです。
コンビーフの主な主成分は、タンパク質と脂肪ですが、その他にもビタミン、亜鉛、鉄などの栄養価もあります。滋養強壮や疲労回復効果も期待できるコンビーフは、疲れがたまっている御主人さまやあなた様にも強い味方となってくれるでしょう。日本では沖縄以外の地域であまり馴染みのないコンビーフが、今回の鍋料理レシピの主役です。コンビーフを食す機会があまりないという方にはぜひ一度召し上がっていただきたいものです。
では、はじめましょう。

●コンビーフ鍋
材料:コンビーフ(缶詰)...1缶 キャベツ...200g マッシュルーム...4個 水...600cc カップ牛乳...350cc コンソメ(固形)...1個 卵...2個 塩...少々 こしょう...少々
作り方
1、キャベツを食べやすい大きさに切り、マッシュルームは半分に切っておきましょう。
2、鍋に水、牛乳、固形コンソメを入れて煮ます。
3、そこへコンビーフ、キャベツを加えて煮込みます。
4、キャベツが柔らかくなりましたら塩、コショウで味を調えて卵を加えればでき上がりです。
卵はしっかり火を通しても半熟でもどちらでもお好みで召し上がってください。



posted by 鍋料理 記録の細道 at 14:00 | Comment(0) | コンビーフ鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。