ぐるなび 元気100選総合トップトップページ新着記事今日は何の日山形

カレー鍋

楽しく囲む 鍋料理
カレー鍋
カレー鍋.jpg
今回ご紹介します料理レシピは、「カレー鍋」です。

カレーと言えば、大人も子供も大好きな人気メニューです。特に寒い季節は、あの辛さが体をポカポカと温めてくれて、まるでカイロのような食べ物です。そんなカレーを実は鍋にしてもおいしく食べられるのです。とろけるチーズをかけると辛味にマイルドさも加わり、いつものカレーとはまた違った味わいで野菜までおいしく食べることができます。
辛味スパイスがたくさん入っているカレー粉とカレールウを使った、今回の鍋料理レシピ。冷え性の方にもちょっと肥満気味な方にもおススメしたい一品です。もちろんそうではない方にもおいしくいただけるカレー鍋をぜひ覚えてください。
では、はじめましょう。

カレー鍋
材料:白菜...4分の1個 長ねぎ...1本 しめじ...50g しいたけ...3?4個 パセリ...少々 鶏肉(もも)...100g ウインナー...3本 木綿豆腐...2分の1丁 水...400cc 固形カレールウ...1かけ カレー粉...適量 コンソメの素...1個 とろけるチーズ...適量
作り方
1、まず白菜、長ねぎを食べやすい大きさに切りましょう。しめじは石づきをとりいくつかに分けて、しいたけは半分に切りましょう。鶏肉も同じように食べやすい大きさに切っておきます。このとき、鶏肉を少し炒めておくと鍋に香ばしさが出ますのでおすすめです。
2、ウインナーには切り込みを入れて味を出しやすくしておきます。
3、次に、鍋に水と、固形コンソメを入れて、溶けてきたらそこへカレーのルウを入れましょう。コンソメとカレールウが溶けたら、そこへカレー粉を加えます。カレー粉はお好みの量を加えてください。少し濃いめの味で構いません。
4、そこへ、鶏肉とウインナー、白菜を入れて煮込みます。火が通ったら、しめじ、しいたけ、木綿豆腐、白菜を加えて再び煮込みます。
5、最後パセリをちらし、お好みでとろけるチーズを加えれば完成です。

芸能人御用達の横浜中華街No.1の行列店のスペシャルセット
posted by 鍋料理 記録の細道 at 21:31 | Comment(0) | カレー鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレー鍋

今回ご紹介します料理レシピは、「カレー鍋」です。カレーと言えば、大人も子供も大好きな人気メニューです。特に寒い季節は、あの辛さが体をポカポカと温めてくれて、まるでカイロのような食べ物です。そんなカレーを実は鍋にしてもおいしく食べられるのです。とろけるチーズをかけると辛味にマイルドさも加わり、いつものカレーとはまた違った味わいで野菜までおいしく食べることができます。
辛味スパイスがたくさん入っているカレー粉とカレールウを使った、今回の鍋料理レシピ。冷え性の方にもちょっと肥満気味な方にもおススメしたい一品です。もちろんそうではない方にもおいしくいただけるカレー鍋をぜひ覚えてください。
では、はじめましょう。

●カレー鍋
材料:白菜...4分の1個 長ねぎ...1本 しめじ...50g しいたけ...3?4個 パセリ...少々 鶏肉(もも)...100g ウインナー...3本 木綿豆腐...2分の1丁 水...400cc 固形カレールウ...1かけ カレー粉...適量 コンソメの素...1個 とろけるチーズ...適量
作り方
1、まず白菜、長ねぎを食べやすい大きさに切りましょう。しめじは石づきをとりいくつかに分けて、しいたけは半分に切りましょう。鶏肉も同じように食べやすい大きさに切っておきます。このとき、鶏肉を少し炒めておくと鍋に香ばしさが出ますのでおすすめです。
2、ウインナーには切り込みを入れて味を出しやすくしておきます。
3、次に、鍋に水と、固形コンソメを入れて、溶けてきたらそこへカレーのルウを入れましょう。コンソメとカレールウが溶けたら、そこへカレー粉を加えます。カレー粉はお好みの量を加えてください。少し濃いめの味で構いません。
4、そこへ、鶏肉とウインナー、白菜を入れて煮込みます。火が通ったら、しめじ、しいたけ、木綿豆腐、白菜を加えて再び煮込みます。
5、最後パセリをちらし、お好みでとろけるチーズを加えれば完成です。


posted by 鍋料理 記録の細道 at 14:00 | Comment(0) | カレー鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。