ぐるなび 元気100選総合トップトップページ新着記事今日は何の日山形

キムチ鍋


冬も本番。寒くなってスーパーに湯たんぽやカイロなど冷えた体を温かくする商品が並んでいると、食べたくなるものもあったかい鍋ものでしょう。
鍋は特に難しい料理ではないですし、その名の通り鍋さえ使えば鍋料理です。入れる具と調味料によって鍋レシピは無限に広がります。ご家庭の料理は意外とワンパターンになりがちで、鍋料理もそのひとつかもしれません。
ここでは、そんなパターン化したメニューを一新するべく「鍋」のいろいろなレシピをご紹介します。目安量としては2〜3人前になります。

では、今回の鍋料理レシピのご紹介です。
今回ご紹介しますレシピは、「キムチ鍋」です。

キムチと言えば、韓国では毎日の食卓に欠かせないものですが、日本ではそこまで頻繁に食べるものではありません。
しかしこのキムチ、実はダイエット効果があると最近注目されています。キムチに入っているトウガラシには、カプサイシンという体内の代謝を良くする成分が含まれていて、それが脂肪を燃焼させるのです。
さらに、キムチに入っているにんにくには、アリシンも入っています。
アリシンは、糖質をエネルギーへと変えます。キムチを食べると体中がぽかぽかとしてくるのはこのカプサイシンとアリシンの働きによるものだったのです。
では、そんなダイエット効果もあるキムチ鍋を作りましょう。
キムチ鍋090108jpg
●キムチ鍋
材料:
・白菜...200g 
・キムチ...100g 
・豚肉...200g 
・木綿豆腐...1丁 
・長ねぎ...1本 
・生しいたけ...適量 
・水...4カップ 
・だし入りみそ...100g 
・ニンニク...小さじ1 
・コチュジャン...大さじ2 
・赤トウガラシ...半分



作り方
1、白菜と豚肉を食べやすい大きさに切りましょう。豚肉はバラ肉でもこま切れでもお好きなもので構いません。

2、木綿豆腐も同じように食べやすく切りますが、あまり細かくしないように気をつけてください。少し大きめに切っておくと、鍋から取り出しやすいでしょう。

3、長ねぎは大きめに切り、しいたけは4等分に切りましょう。

4、鍋に水を入れて、そこへ味噌とにんにく、コチュジャントウガラシを入れます。
にんにくはすりおろしても、細かく切ってもどちらでも構いません。
トウガラシは辛いものが苦手な方は入れなくとも構いませんし、
入れる場合は細かく切ってから入れてください。

5、すべてが溶けたところで、白菜とキムチと豚肉を加えます。

6、豚肉に火が通ってきましたら、木綿豆腐長ねぎ、しいたけを入れます。
全体に火が通ったら、完成です。お好みによってここでおろしにんにくをさらに足してもおいしいでしょう。





posted by 鍋料理 記録の細道 at 06:45 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。